HOME > 整骨院(接骨院)とは?

そもそも、整骨院(接骨院)とは?

整骨院とは「柔道整復師」という国家資格を取得した者が開業し、骨折・脱臼・打撲・捻挫等の
診察をする施術院
です。症状により、健康保険を初めとする各種保険の適用が認められています

「整骨院」と「接骨院」の違いは?

「整骨院」と「接骨院」・・・実は同じものなんです。
例えるなら「美容院」と「美容室」の違いみたいなものかと思います。

では、なぜ整骨院と接骨院とは同じものなのに呼び方が違うの?と思われるかもしれません。

当院は「整骨院」と掲げていますが、正式名称は「接骨院」又は「ほねつぎ」といいます
でも、読んで字のごとく、接骨院は「骨折や脱臼だけを診るところ?」「ボキボキされる?」といった間違ったイメージを持ってしまいがちです。
時代の流れとともに、もっとソフトなイメージをアピールする必要性が出てきました。
その結果が「整骨院」という名称です。

「整骨院」と「整形外科」「整体院」との違いは?

「整」を使うことで整形外科(医師)や整体(民間療法)などと間違われやすいですが、
決定的な違いは『資格』ということになります。

整形外科は「医師」です。整形外科はレントゲン検査、手術、投薬を行うことができますが、
柔道整復師にこれらのことははできません。

整体院は資格がなくても開業し、施術することができますが、それがゆえに施術方法や
料金設定などもマチマチです。当然のことながら保険は使えません


▲pagetop