HOME > 痛み・症状の治療 > ぎっくり腰

ぎっくり腰

ぎっくり腰の治療は下野市花の木の花の木整体院にお任せ

ぎっくり腰は日ごろの運動不足による筋肉の柔軟性の低下や、筋力の低下で背骨の安定性が低下することよる原因で神経が傷つき、発症します。治療は下野市花の木の花の木整体院にお任せください。

ぎっくり腰の治療は急性期に背骨や筋肉のずれを治しておくことで回復が早くなります。対処法としては、筋肉のバランス調整をすることで背骨を守る筋肉の筋力低下を防ぎ、神経が傷つくのを防ぐ事が重要です。一度痛み出すと、しばらく動けなくなるほどの激痛が続くことでしょう。辛い症状だからこそ、下野市花の木の花の木整体院では、即効性のある治療をお約束いたします。

ぎっくり腰の特徴として、時間の経過とともに腰痛の痛みが悪化していく、急激な動作の瞬間に激痛がはしり動けなくなる、上半身を起こす事ができなくなる等です。筋挫傷(ざしょう)肉離れ捻挫ヘルニア骨そしょう症による圧迫骨折などぎっくり腰には様々な原因があります。ぎっくり腰は主な原因として、日ごろの運動不足による筋肉の柔軟性の低下や、筋力の低下で背骨の安定性が低下することよる原因で神経が傷つき、発症します。突然発症することが多く、直後は安静にしている事が重要ですが、仕事でそうもいっていられない方も多いでしょう。そういったときはベルトやさらしなどで腰部を安定させる楽になります。一日でも早く回復するために下野市花の木の花の木整体院までご連絡ください。



▲pagetop