HOME > 院長先生のコラム > 運動指導について

運動指導について

姿勢が綺麗で重心の位置が安定している人の体は、骨で体を支える事が出来ているので筋肉はあまり疲れません。しかし姿勢が崩れている人の場合、重心の位置が不安定なので常に筋肉が働き姿勢を維持しなければなりません。なので人一倍疲れやすく筋肉も硬く、太くなりやすいのです。

正しい体の使い方を再学習することが辛い症状の予防になります。
一緒に正しい姿勢作りを始めていきましょう。

その1)めざせ!アスリート

スポーツ選手でも見ていてカッコいい選手というのは動きに無駄がなくて軽やか、それでいてプレーは力強い。力みによる「力感」や「頑張り感」が無く、見た目は滑らかでスムースな動きです。まさに最小限の力で最大の効果を発揮するということだと思います。

四肢を必要最低限の筋出力で働かせる為には、コアと呼ばれる体幹全体の筋肉に力を入れ、背骨と骨盤を安定させて体に軸を作ることが大切です。無駄な力を抜き、背筋を伸ばした正しい姿勢を保つことが基本です。

動きながらもバランスの良い真っ直ぐな姿勢を保ち続けること。どんな変化に対しても対応できる姿勢を作り続けることで効率的な体の使い方が出来るようになります。ジュニアの世代から正しい運動指導を受けて将来のトップアスリートを目指していきましょう。

その2)誰でも簡単、効果的!

崩れたバランスを整え正しい体の使い方を身に付けない限り痛みからは解消されない」という考えから、当院では体のバランスを整える手段としてストレッチポールex.(エクササイズ)を行います。
カイロプラクティックや整体のように、外からの外力によって体を整えるというものではなく、あくまでも自分の動きのみで行うコンディショニングex.です。

ストレッチポールの上に寝て、揺らぎや呼吸というソフトな刺激で体の各関節のアライメントを整えていきます。体の無駄な力を抜いて自然体な自分を見付けることが出来れば、あなたの持っている治る力が引き出されていきます

その1)健康な体は自分自身の力で築くものです

世の中に便利や楽がひとつ増えるという事は、私たち人間の持っていた能力がひとつ失われていくという事でもあります。子供達の体力低下が叫ばれている昨今でありますが、私たち大人の体力も確実に低下している現実も忘れないで下さい。

私たち人間は動物であり、動くことをやめたら健康ではいられない生き物です。私たち自身が正しく体を使うことを学び、積極的に体を動かしていけば、私たちの体は健康で健やかな生活が送れるように創られています

            健康な体は自分自身の力で築くものです

当院では、筋肉の硬さを効率よく改善するため、不良姿勢の改善プログラムを行っています。姿勢が崩れる理由を見つけ出し、積極的な姿勢改善をはかることで本来の健康な姿への復帰を目指します。

数多くの臨床経験から「痛い場所=悪い場所」ではない。局所的な治療をするよりも全身をトータルに考え、体が自然に治っていく環境を整えていくべきであると考えています。痛みの強い局所を強く揉むという治療ではなく、やさしくゆるやかな揺らぎや呼吸というソフトな刺激で体全体のバランスを整え、雪解けのような脱力感、地面に吸い付くような安定感を獲得していきます

しっかり身体の声を聞き正しい対処をしていけば、私たちの身体は自然治癒力が働いて勝手に治っていく。治療の原点はここにあると私は考えています。



▲pagetop