HOME > 当院について > スタッフ紹介

花コツ院長の紹介

宜しくお願いいたします。

院長の 高山 雅樹(たかやま まさき)と申します。
1972年の石橋生まれ石橋育ちです。
石橋病院で誕生し、少年時代は石橋病院の周りを走り回って育ちました。

中学生からバスケットボールを始め、20年以上たった今でも現役のバスケットボールプレーヤーです。また大学在学中から高校生を中心にバスケットボールを10年以上指導してきました。

大学卒業後一般の会社に就職しましたが、30歳で脱サラして医療を志しました。
その理由は、スポーツを中心に生活してきた経験が治療にも役立つのでは?と思った事、そしてもう1つは、もう一度自分を磨き直して人から頼られる存在になりたいと思ったからです。2009年から、下野市近隣の子供たちを集めてバスケットボールチームの指導者としても活動をしています。

2006年3月に柔道整復師国家資格免許を取得し、埼玉県のクリニックに勤務しておりましたが、地元栃木の為にお役に立ちたいと思い開業させて頂きました。
前職のクリニックでは疼痛緩和治療を中心に臨床経験を積んでまいりました。
坐骨神経痛や五十肩をはじめ、各関節痛の治療には自信を持っています。

 1. スポーツ選手として培ってきた20年以上の運動経験
 2. アスリートであり続けるために取り組んできた10年以上のトレーニング経験と知識
 3. 10年以上の指導経験で身に付けてきた伝達力(分かり易く伝える力)
 4. 独自の症状改善テクニック

以上4つが私の"アイデンティティー"です。

≪資格≫
柔道整復師免許
日本バスケットボール協会 公認コーチ
日本コアコンディショニング協会 会員
日本コアコンディショニング協会認定 BIRインストラクター

これが花コツスタッフです!


 


▲pagetop