HOME > 痛み・症状の治療 > 坐骨神経痛

坐骨神経痛

坐骨神経痛にお困りなら下野市花の木の花の木整体院

お尻に痛みやシビレがいつまでも残る、少し歩くと激しく足が痛む、腰を動かすと足が激しく痛む等の症状は坐骨神経痛の疑いがありますので早急な治療が必要です。下野市花の木の花の木整体院にお任せください。

坐骨神経痛にお悩みの方は下野市花の木の花の木整体院までお越しください。お尻に痛みやシビレがいつまでも残る、少し歩くと激しく足が痛む、腰を動かすと足が激しく痛む等の症状は坐骨神経痛の疑いがありますので早急な治療が必要です。
坐骨神経痛とはお尻から足にかけて、なんらかの原因よって坐骨神経が圧迫されることによって痛む症状です。放っておくと下半身全体に症状が広がり、悪化すると排便や排尿にまで影響がでる場合があります。腰痛とともに併発することが多く、主な原因として椎間板ヘルニアが関係しています。特徴として発症する場所が一定ではなく、下半身の異常を感じたらすぐに対処することが大切です。

腰痛ぎっくり腰などは安静にしていれば痛みがやわらぎ改善することがありますが、坐骨神経痛はただ安静していれば治るというものではなく、適切な運動やストレッチが必要になります。下手に動かせばより悪化する事態になりかねませんので、発症の疑いがあるときは、一度下野市花の木の花の木整体院までお越しください。下野市花の木の花の木整体院では適切な治療と普段の生活の中で少しでも改善に向かわせるための運動方法やストレッチの方法をご指導いたします。



▲pagetop